若きニンニク日誌

今年の抱負【大盛り】

ラーメン豚山

ご無沙汰しております。

毎度毎度、ニン♡ニクでございます。

 

5月も記録更新しまして、ありがたいことに300PV達成致しました!

単純計算で一日に10件...、2時間半に1件...、見て貰えた計算になりますかね。

ほんとありがとうございます!

 

久しぶりの投稿になりますので気合を入れたレビューを。

初来店してきました、ラーメン豚山さんでの一杯です。

 

tabelog.com

 

二郎寄りの面構え

 

本日俺が訪れたのは関東で多々展開しているラーメン豚山さんです。関西で唯一の店舗がココ、ラーメン豚山南船場になります。

荒々しさを感じさせるミツバチカラーが、二郎を想起させてくれる。

 

www.gift-group.co.jp

 

心斎橋駅下車、400m程の徒歩圏内にございます。

f:id:garlic_1b2c:20210614142043j:image

デカデカとラーメン写真と共に、輝く外観。

街行く腹ペコ民の足を止める。

 

今日は土曜日昼。待ち時間は無し。早速店内へGO。

 

上記のラーメン豚山さんのサイトにて、親切にメニュー表を記載してくれています。

なんなら、コールの仕方も丁寧に。初心者には優しい二郎系だ。

勿論店内はそれ以上に手書きでコールの仕方が書いてあったりと、初挑戦には有難い。

f:id:garlic_1b2c:20210614142722j:image

卓上のご様子。こんな感じでコールし易くなってます。

 

 

小ラーメン250g アブラマシマシ他全マシ【レ】

f:id:garlic_1b2c:20210614143007j:image

 

ちょっと待った!!!

アレとは?

アレって、何!!

 

実はこちらラーメン豚山さん全店舗では、日替わりでアレというコールが存在するのです。所謂、オリジナルトッピングですね。

今日はどんなアレなのか、ラーメン豚山さんのTwitterで日々更新されてます。

是非、訪れる際はTwitterをチェックしましょう!

 

【神保町店】ラーメン★豚山【6/17Open】 (@butayamabutako) | Twitter

 

ちなみに今日の南船場店では旨辛アブラでした。

 

そんなこんなで頂きます!

アブラをちゅるちゅるとすする。ヤサイをしっかり絡めて胃へぶち込む。キャベツ多めのクタクタ茹でヤサイ。うまし。

ヤサイを削る削る。カンナの様に上から上から削いでいく。

減らないヤサイ。流石マシ。でも俺はシャキシャキヤサイが好みやなぁ。 

 

てか、ヤサイ多くね!!!!

 

 

 

唐突だが、ギブの二文字が浮かぶ。

こちら麺がノーマル250gという事、ヤサイマシでも450gという事で、余裕すぎるクリアだと感じていたのだが、想像以上にヤサイが盛ってある。

天地返しをしても、麺が出てこないくらいヤサイが多い。正直入れ忘れたと思うほどにヤサイ祭り。

やばい、ヤサイに追われている!!!!!

逃げろ!!!!!

夏場に入りかけ、暑さによって食が細くなっている俺に若干の冷や汗が見える。

やばいぞ、まさか、こんな大きな壁にぶち当たるとは。

 

そんなこんな思いながら無心でで食らいつく。

底を目指して、ヤサイを持ち上げていく。

麺が見えてきた。だが既にヤサイによって俺の胃は満席となっていた。

苦しい試合展開。

クソ、情けないぞ。

と思いながらも、何とか完食。

 

感想まとめさせて頂くと、ヤサイは記載グラム数を越えていると思う。しっかり茹でによってより重たく感じるのかもしれません。

訪れる際はマジでデフォルトコールがお勧め。

 

あと、こんな事言うのもなんですが、豚山という店名の割には豚のパンチ力皆無でした。(というか全体的にスープやら豚やら味付けはウスメ??)

 

個人的な味覚の話になりますが俺は濃さマックスマックスマックスが好みなので、参考程度に。

カラメはマシやマシマシ、若しくは卓上のタレ等で味変した方がいいかもしれません。

 

メニューはトッピングの量も多く、またアレという独特なコールもあり、カスタムを前提とした二郎系なのかもしれませんね。

 

あと、値段が安い。俺が食ったラーメン、あんな超盛なのに780円て…。

コスパ良すぎ!

 

本日の一杯はラーメン豚山さんでの一杯。

皆さんもぜひ一度ご賞味アレ

 

 

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

Re:歴史を刻め

腹が空いてなくても食べに行く。

毎度お馴染みの歴史を刻めなかもずさんです。

 

tabelog.com

 

梅雨入り、営業時間短縮、仕事が重なると二郎系を食べに行く機会が中々取れない。

即ち、空いた時間こそ、どんな空腹状態でも食いに行くしかないのだ。

 

今日は急に空いた時間に、急に思いつき、急に食ってきた一杯。

 

初のカラメ別皿

 

お腹の減り具合はお世辞にも良いとは言えない。

しっかり朝からご飯食べたし、何なら昼もガッツリ。

しかも二郎系を食べる予定は18時。

 

今日は野菜ノーマル(もしくは抜き)にして、アブラとチーズで味わおう。と道中考える。

 

そんな予定で座るカウンター。初のコールを聞いた。

 

f:id:garlic_1b2c:20210126122435j:plain

カラメ別皿で

 

え!カラメ別いけるの!?

こんなに食べておいて知らない事ばかり。

着麺後に「薄かったら足しますので行ってください〜」と店員が言ってくれるのでカラメ別は出来るのだろうが、考えても見なかった。

急遽今日はアブラチーズに加え、カラメディップで攻める。

 

汁なし300g ニンニクアリアブラマシマシカラメ別 チーズ

f:id:garlic_1b2c:20210525134857j:image

 

最早当たり前となったチーズ。

そして今日のアブラは溢れそうなくらいに盛り盛り!

そして噂のカラメ別皿!

 

食べる前に余談ですが、ヤサイデフォルトの並ラーメンでこの量。

初めて来たお客さんは要注意ですよ!

 

先日夢を語れ岐阜さんのTwitterでこんな記事を見かけました。

 

 

 

どうやら、無料でバカ盛りできるお店やラーメンと勘違いしている方が多いようで...。

訪れる際はちゃんと食べ切れる量を選ぶ事、徹底して下さいね。背伸びせず、少なかったらまた来て挑戦してみたら良いし、逆に自信があれば意地でも食い切ってみせろ!

残すのは誰も気持ち良くありませんからね。

 

なんて簡単に言うものの、そう言うルールや風潮が難しくて初訪を躊躇するのもわかります。

お店によっては『マシ』のグラム数も違いますし、同じ麺量でも茹で加減や、器の深さなどで、空腹感も変わってきます。

ただまぁ、実際食べてみないと分からないもの。

事前にイメトレやコールし易いようにと、俺も微力ながらブログを通して伝えようとしている訳です。誰かに伝われば、手助けになれば、嬉しいことこの上ありません。

入門書と題して、過去にこんな記事書いてます。(今ほど食べてない頃なので、間違った事や拙い文章だったらしますが)是非読んでみて下さい。また、改めてNEW入門書作れたらとは、思ってます!

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

話がそれました。麺が伸びる前に感想を。

今日はお腹いっぱい食べるというより、エネルギー摂取しに来た訳ですが、思いもやらぬカラメ別コールの存在。

それによって可能となったカラメディップ戦法。

 

先ずは豚をカラメに沈めて頂く。

ヤベェ!破壊力抜群のテイスト!

直にカラメる事により、マシマシ以上の濃厚ぶりをストレートに感じる!

ヤベェ!語彙力ねぇけどとにかくヤベェ!

 

いつも全マシにしている俺だが、カラメ別により、ラーメンも通常よりマイルドに。

更にペッパーとフライドオニオン、チーズなどの個々が際立つ。

麺もこれぞ歴史と言わんばかりの茹で加減で初めて、デフォルト汁なしの素晴らしさに気づく。これぞ歴史を刻め、これぞなかもず!

あぁ、徐々に無理矢理広がる俺の胃袋!

 

いつも同じ店に通っているのに、新たな発見もあれば、コールやトッピング次第で別ラーメンにもなりうる一杯。

ほんと、二郎系って最高だなぁ。

 

あっという間にペロリと完食。

しばらくカラメ別皿、ハマりそうだなぁ...。

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

今日も、歴史を刻め

5月6月生誕の方に捧ぐ。

ハッピバースデー梅〜雨〜♫

 

なんて微塵も面白くないボケはさておき、どうもニン♡ニクです。

 

段々と気温も高くなり、遂にが見えてきましたね。嬉しい!

照りつける日差しの中、半袖半パンで駆け回る。家に帰ってきて締め切った室内に広がるモアっとした空気を一吸い。すぐさまシャワーで纏わりついた汗を流し、風呂上がりの火照った体に感じる生暖かい風と湿った匂い。汗は再び活動を始め、乾き切った喉に流し込むビール。窓から吹き込む風、聞こえる風鈴。蚊取り線香を焚き、優しい風が身体を包む。外では虫の大合...あぁ想像するだけで夏って素晴らしい!!!

 

だがそんな幸せの前に立ちはだかる梅雨。

なんと天気予報は向こう一週間傘マーク。

まじで憂鬱!

湿気で気持ち悪いし、やる気も出ないし、通勤も濡れるし、バイクで二郎系食べれないし。

めっちゃキツすぎる!!

 

何とか曇りの日に予定を合わせてチャージしてきました。

いつも通り歴史を刻めなかもずさんでの一杯です。

tabelog.com

 

 

豚汁なし300g アブラマシマシ他全マシ チーズ

 

f:id:garlic_1b2c:20210520125516j:image

 

今日は豚の気分。ノーマル2枚、豚マシは5枚。(豚Wは何枚?)

ノーマルに+150円なので一枚50円程かな。

まずはアブラ。ゴキュゴキュと喉を鳴らし例の如く食前酒としていただく。

今日のアブラはかなり味が染みて濃いめ〜な印象。接種摂取摂取!

主役の豚サマにも絡めて、と。

コレは悪魔的ウマさ!巨大豚のジャンク感をマシマシに!

今日は心配の無い、安心して食い切れる分量なので一口一口堪能しつつ、スローペースで頂く。麺を豚をニンニクをアブラをヤサイをじっくり感じながら。

 

うむ、今日は割と麺が硬めだった。カタ派の俺はその歯応えとワシ麺に歓喜するが、歴史を刻めさんの汁なしにはもう少し茹で時間がいるかもしれない。というのも、カタだとチーズと絡みが甘い気がしたからだ。

スープがあればまた違った感動があるのかも。

豚は好きな端っちょ、通称:ぶりぶりアブラの部分が少なく、パサパサした部分が多かったのが残念。いや、めちゃくちゃ美味いけどね。ただ好みの問題なんだけどね。

どうやら豚がかなり高騰してるという話を聞いた。持ち帰り豚ができることや、値上がりせずこの価格帯で食べれる事に我々は感謝しなければならない。

 

完食。

多忙な5月に救済の一杯。

また明日からも前を向いて歩かせてくれる一杯。

梅雨明けるまでに仕事を終わらせ、次はお疲れの一杯を求めて頑張ろう。

 

とは書いているが、雨が降ってない日を見つけ出し、またスグにでも食べに行くのだろう。

ニン♡ニクはそういう男だ。

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

 

 

 

腹が減っては戦はできぬ

【緊急クエスト】オロミドロの討伐

 

 

 

は地中に潜り込む巨大な海竜種。特徴的な太長い尻尾を自由自在に振り回し、叩きつけ薙ぎ払い等多種多様の攻撃を仕掛ける。地形を生かして作り出す泥の攻撃は足場を奪われるだけでなく、近づく事さえも許されない。足元ばかりに気を取られていれば恐怖の怪尾に、汚泥の波に飲み込まれていく。

俺たちは気づけば担架の上だ。

 

 

 

 

この憎たらしいオロミドロ討伐の為、私は動いた。

今日は狩人『にん♡にく』が相棒毒妖笛ヒルヴゲーレを担ぎ、完全勝利を目指す為の物語。

 

 

 

だが、はどんな手を使ってくるか分からない。

最強武器を手にしたとしても、防御に徹した立ち回りでも、死へのルートは免れないだろう。

ここで私は、スキルやアイテムで更なる強化を図ることにした。

 

 

まず、何よりHPは多ければ多いほど有利。

防具屋で村一番の最高体力を誇る装備が売られていた。

通称【レキシキザメSメイル】

この素材で大丈夫?と耐久性が不安だが、この背中に描かれた黄色い文字が、私の眠った負けん気を、魂を叩き起こす。

 

f:id:garlic_1b2c:20210507113514j:image

 

黄色の大好きな組み合わせ、とてもテンションが上がる。

 

次に、狩猟中の体調管理である。オロミドロ討伐は非常に大きなミッションであり、どれほど時間がかかるのか分からない。万が一スタミナが切れてしまえばに大きな隙を与えてしまう事になる。常に携帯食料は持ち歩いているものの、士気向上も兼ねて出発前にウマい飯を食って行くことが大事だ。

文字通り腹が減っては戦はできぬからである。

 

そこで私は団子まみれのこの村から抜け出した。

向かう先は、ココ。そう!

 

tabelog.com

 

この一杯を食わずしてどぅする。

食わずして戦に行けるものか。

『腹が減っては』ではない。

『歴史を刻まなくては』が正解である。

 

 

 

 

 

 

 

汁なし300g アブラマシマシ他全マシ チーズ

f:id:garlic_1b2c:20210506175612j:image

 

f:id:garlic_1b2c:20210126122435j:plain

上手に出来ました~

 

と聞こえてきそうなくらい、映えた画像だ。

丼の淵から顔を覗かせているアブラ君につい涎が出る。

器からはみ出す盛り盛りヤサイと巨大ブタ。

天から降り注ぐフライドオニオン、ブラックペッパー、ニンニク。

任天堂の某有名ソフト風に表現すると『食いきれ!盛り盛りの森』である。

 

着麺後、カメラでさっと記録してから何よりも先にアブラをズズっと。

(ここは食前酒を想像してほしい。一番大事。)

 

うぉん!体内から溢れるエネルギーに身体が耐えきれなくなる。

震える右手、抑える左手、落ち着け私。

カエシが麺にへばりつき、濃厚でドロドロな味わい。

更にはチーズと手を繋ぎだし、脳が「これだ!」と勝手に答えを出す。

前回は久々の汁アリだっただけに、より一層ジャンクを感じさせてくれる。

※前回俺はは豚になっていた為、あまり報告できていませんでした。

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

あぁウマい!ウマすぎる!

ウーマ!ウーマ!ウーマ!

 

あっという間にペロリ。

ここ最近で一番感動した一杯だった。

 

おっと、忘れちゃいけない。

食事を楽しんでる場合じゃないぞ。

ここから私は狩りに行くのだから。

 

最強防具を装備、最強飯を食したカリピストハンター『にん♡にく』。

オロミドロ討伐の為、今日も明日も喰らい闘う。

f:id:garlic_1b2c:20210511095514j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

夢を語れ 奈良

どうもにん♡にくです。

 

先月、なんと自己最高記録の月200PVを頂きまして、ひっそりと喜んでおりました。

 

これもいつも私の拙い文章に時間を割いてくれる優しい読者の方がいたからこそ、成し遂げられた事だと思います。(こういう挨拶は収益なり、万単位のPVを達成した時に言うセリフだと思うのですが)本当にありがとうございます。

これからも『若きニンニク日誌』『アラサーニンニク放浪記』にタイトル変更しないように、なるべく高みを目指して頑張って参ります。

 

さて、最近豚になったり、嘘ケーキレビューだったりと、尻レベルの記事を連発している本ブログですが、今日は頑張ります。

※笑いを目指すのは数ある記事のうち3割程占める愛する歴史を刻め様だからこそ書ける内容でもあります。味は言わずもがな最高の一言ですから

 

さてさて本編へ。

以前より行きたいと思っていた奈良の名店レビュー編。自分で言うのもなんですが、神回です。

 

夢を語れ奈良 初訪問の巻

f:id:garlic_1b2c:20210507142904j:image

 

今年のGWは緊急事態宣言中に加え、悪天候の日々。自粛を余儀なくされるステイホームの毎日でした。俺自身もアニメやゲームに耽っていた訳ですが、さすがに息が詰まってきますよね。そんな時にこう思うのです。

あぁ、二郎食いたい、と。

二郎が隣にあれば、と。

そんな連休最終日前日、行けと言わんばかりの晴天が。

照り付ける太陽の中バイクで駆け抜けろと天からのお声が、聞こえてきたわけですね。

この有り余る時間を活かし奈良まで片道40㎞、約1時間半、ずっと行きたかった夢を語れ奈良さんにお邪魔してきました。

tabelog.com

 

 

Twitterでは日々情報を更新して下さり、コロナ禍でも営業時間等を確認することが出来ます。同時にGW期間は特別メニューがあったりと、見ているだけで腹が空く投稿ばかり。

twitter.com

 

 

訪れたこの日はヒョードルさんの卒業記念だったらしく、そんな卒業式に初来店って、もはや受け付けてもらえないんじゃないかとも思っておりました。

 

 

近づくにつれ高まる鼓動。

JR奈良駅近くに見えてきましたよ。

かっちょいい看板が。

『夢を語れ』カッコよすぎやろ!語りますよ!存分に!

(とりあえず最長のバンジージャンプに行ってみたい)

 

バイクは店舗後ろに止めるスペース有り。

並びは昼営業終了30分前で、約10人。

先に食券を購入し、並びにつく。

 

卒業記念ということもあってか店員さんは多く、店の外で常連さんと話していたり、何ならお初の俺にも「学生さん?」などと声をかけてくれた。

※学生は学生証及び学ランでトッピングが一つ無料になるとの事。

 

小さな子供も家族連れも年配の方も女性のみもカップルも、とにかく年齢層が広い!

 

俺は初来店お決まりの汁なし300g(コールは全マシ)に、めっちゃ勧められたタマネギ生卵チーズのトッピングで勝負。

絶対ウマいやん!タマネギの味変が楽しみスギル!

 

30分ほどで店内に着席。

麺場にいる方がヒョードルさんなのだろう。めっちゃイケメンで手さばきが早い!

 

カウンターはめちゃくちゃ広く、奥行きがある台。

※さっきから文章だけで申し訳ございません…。初訪問という点と、早く食べたさが先行して撮ってませんでした…。

 

店内の様子は上記にもある夢を語れさん公式Twitterで見れますので是非!

 

ニンニク入れますか?のコールに答え、着麺。

ヒョードルさんから元気よく「行ってらっしゃい!」の声を頂いた。

なにこれ素敵!俺は今からジャンクの宇宙へと飛び立っていくのだろうか!

 

ラーメンとは即ち旅なのであろうか!!

 

「お待たせしました~ごゆっくりどうぞ~」の数万倍胸に響いた!好き!

 

 

汁なし300g 全マシ タマネギ生卵チーズ

※チーズは麺の中

 

f:id:garlic_1b2c:20210507142831j:image

 

写真から見てわかるだろうか、カウンターの広さを。

 

f:id:garlic_1b2c:20210507142841j:image

寄りでもドウゾ。

 

隣の人は常連さんで麺700gでヤサイマシマシアブラマシマシ。バカ盛!クソかっけぇ!

 

冷めないうちに俺も行ってきます!

ううう、うめぇ!!

いつも通り食前アブラをゴクリ…と…なぬ!ああああ、味が濃厚!

 

アブラ特有の甘さはさほど感じられなかったが、しっかり染みた濃厚な味わいはアブラのジャンク感をより間近で感じさせられる。逆に直接飲む派の俺でも飛びかけてしまうほどの濃さで、これは麺と生卵で合わせたらとんでもないことに成りそうだと判断。

 

早速、上記材料を生卵の器に乗せ、ミニ汁なしを作成…とここまでは覚えているのだが、どうやら俺は一瞬失神しかけたようである。

アッツアツのチーズが絡んだ麺に生卵がフゥフゥし、そこに大好きなアブラ大名がお越しになり、ニンニクとダンスし始めたらそりゃぁもう飛んでしまうでしょうが!!!

 

盛りに盛られたヤサイはしっかり茹でタイプ。キャベツが多めで歯ごたえバッチシ。初めての触感で麺との合戦に小休憩を入れてくれる。

 

そこで刻みタマネギもドカンと一発。この特有の辛さがまた初見の味を忘れさせる程に変貌!まるでカメレオンラーメン!かわりんぼラーメン!

 

あぁ、最高だ。1時間半かけて来てよかった。

長旅の疲れも癒し、連休に花を添えてくれる至高の一杯。

 

ペロリと完食。とは言いつつもかなりハードな戦いだったが。

多分300gより多かった!!

それもヒョードルさんの気合の一品。

本当ありがとうございます!!!

 

器を挙げると「グッジョブ!」と。

闘いに勝利した俺たちへの祝福の言葉。頑張ってよかった!

行ってらっしゃい!で始まり、グッジョブで終わるラーメン旅行。

素晴らしきトラベル!

 

最後バイクで出ようとすると昼営業終了もあり、店員さんが皆手を振って見送ってくれた。凄く気持ちが良く、嬉しかった。

 

帰路バイパスの走行中、風を感じながら思う。

麺のウマさは去ることながらもアットホームな雰囲気のお店で、その上優しくてイケメンばかりの店員さん達、老若男女問わず出迎えてくれる奈良の名店。

また直ぐにでも行きたいマイベスト店舗だった。

 

総合評価♡♡♡♡♡!

(こういうのは大抵★ですが)

 

ヒョードルさん!鹿児島でも頑張ってください!

また直ぐに食べに行きます!!!

 

 

 

奈良だけでなく、Yume Wo Katareは全国各地にあります。いつかは回って食べ歩きたい!

 

 

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

 

 

豚さん

今日、俺は豚になった。

 

 

 

 

ブヒ!

ブヒブヒブヒブヒ♡ブヒ!!

ブヒブヒブヒブヒ。

ブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒ。

ブヒ!ブヒブヒ!

 

 

 

 

f:id:garlic_1b2c:20210126122435j:plain

ブヒッブヒッ♪

 

 

ブヒブヒブヒブヒ。

ブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒ。

ブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒ。

 

ブヒブヒ。

tabelog.com

 

 

 

 

ブヒブヒブヒ。

ブヒ!

 

 

 

 

 

ブヒブヒブヒブヒ ブヒ ぶひぶび 

f:id:garlic_1b2c:20210422130052j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブヒ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

 

 

 

garlic-1b2c.hatenablog.com

 

 

 

誕生日ケーキ

つい先日、私は24歳の誕生日を迎えた。

 

 

 

そんなおめでたい日に唐突だが4月生まれとは祝される事が少ない(私だけかもしれないが)残念な月だと私は思う。

 

小学生や中学生とかまだガキだった頃は、自ら誕生日を公言したり担任によって黒板に書かれたり、またクラス内に諜報機関がいたりして、自然と友人若しくは気になっているあの子、クラスの人気者たちの誕生日は皆把握していたものだった。

というのも中学校までは各学年75人くらいの小規模学校だったから、と言うのもある。

 

 

でも、高校から『おめでとう』の一言はは減少していく。

 

 

私は母校からただ一人、スポーツ推薦で離れた高校に通うことになり、皆様初めましてのスタートだった。

勿論クラスに仲の良い人物などおらず、徐々に段階を踏んで5月くらいにある程度の輪が出来ていく。

仲良くなった末に誕生日を聞かれると、4月生誕はもう過ぎているケースが殆どである。

そして来年もクラス替え、再来年もクラス替え、一度も祝った事のない私の誕生日など覚えている筈もなく、卒業まで進んでいく。

 

勿論、大学でも同じである。

聞かれた頃にはもう手遅れなのである。

 

 

とどのつまり、私は誕生日ケーキの蝋燭を吹き消した事が無いのである。

 

 

それが4月の宿命か。

それとも私の人間関係の浅さが原因か。

両方であろう。

  

 

という訳で24歳なる今年はなんと友人にスイーツを頂いた。

 

 

今日はなんと二郎系外のニン♡ニクらしくない記事、甘い甘いショートケーキの記事である。

 

 巷で有名な極上スイーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汁なし300g ヤサイマシ他全マシチーズ

f:id:garlic_1b2c:20210412174700j:image

 

俺は今日も通常運転だ。

俺にとってのスイーツはコレである。

正直なところ、クリームまみれのケーキを頂くより、こっちの方が100倍嬉しい。

多分誕生日ってそういう事では無いだろうが。

 

阪神藤浪晋太郎と同じ誕生日の俺は、記念日に食べるのは一番好きなメシであって良いと思う。

お店はお世話になっている歴史を刻めなかもず様だ。

tabelog.com

 

簡潔に、最高にウマし。

俺の生誕に、母の子宮に、親父の精子に感謝。

 

今日は4月より始まったアブラメも夜食用に購入する。

f:id:garlic_1b2c:20210412175235j:image

 

早く食べた過ぎて写真を撮り忘れたが、卵を乗せて七味をかけ、しじみ汁も添えて、缶ビールをグイっと飲む。

 

ウメェ!悪魔的!最高の晩酌!

 

一日に食べていい油量をズバ抜けて越えている気がするが無視。

 

広瀬香美と同じ誕生日の俺は、やはり二郎系が精神安定剤になっているんだと度々感じる。

 

この時はもう食べないゾと誓ったのに、既に我慢できない。

前も言ったが、記事を書くのが本当に辛い。

 

 

 

ウーマンラッシュアワー中川パラダイスと同じ誕生日の俺は、今日も何処かで芽吹く新しい命を心から祝し、ようこそこの素晴らしき世界へ。と言葉を贈ろう。

 

 

f:id:garlic_1b2c:20210414095046j:image